転職と起業情報

浄水器リース契約

浄水器リース契約

無店舗、権利金不要、保証金も不要。フランチャイズによってまちまちだが、加盟金と営業指導講習で数十万~50万円掛かる。

リース契約の場合は、契約台数分の利益と、定期的にフィルターの交換が出てくるためリピート率が高い。

営業力が重要になるが、そこはフランチャイズ本部のサポートに掛かってくる。製品代金を前払いで何台か購入しなければならない所もあるので、そういったところだと開業資金は高く付く。

ちなみに一部の都市では高度浄水処理(浄水法の1つ)を行っており、浄水器が不要なほど塩素臭も低減した、という顧客も多いので商圏は選ばないと見込み顧客は限られてくる。

また、蛇口直結の安価な浄水器でフィルター交換需要に絞った製品もあり、初期費用が抑えられる反面、フィルター交換頻度が高めになっている。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional