転職と起業情報

チラシ・ビラづくりのポイント

チラシ・ビラづくりのポイント

ニュース記事で使われる5W1H(Why,What,Where,When,Who, How)に似ている。

よくチラシやビラには価格表が掲載されているが、それだけだと「安いのか、高いのか」しか分からない。店舗の魅力が価格だけになってしまうのはマズイ。

色んなプランがあり、プランの特徴もあり、どれだけの実績を持つか。それらの実績の根拠も示すことが出来れば、より安心感や信頼性の付加が可能になる。

また、該当の商品・サービスをよく理解していない人の為に、責任者による「どんな人にはオススメ出来るか」も掲載しておくも良い手法。こちらの場合も、「何故オススメ出来るのか?」を考えて書いた方が顧客からの立場としても納得出来るだろう。

また、商品・サービスの性能・充実度については細かい仕様は別(Webサイトや資料請求)にして、グラフや星の数でランク分けするなど分かりやすい表構成にしておきたい。

「代金支払って即納」なら別に構わないが、何らの作業が伴う場合は例え5分でも「○○までに5分!」と所要時間の明記も大切。小さな不快感が商品を台無しにしてしまいかねない。

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional