転職と起業情報

ピンポイント用にダイレクトメール

ピンポイント用にダイレクトメール

すぐにゴミ箱行きが予想されるダイレクトメール(DM)。しかし、顧客属性の分析が進んでいれば費用対効果は高い場合が多いようだ。

ダイレクトメールも郵送物なので封筒で80円、ハガキだと50円、定形外郵便ならさらに値が上がる可能性もある(数千通単位なら20%以降の割引が適用出来る)。

一方でネット広告ではアフィリイター、ネットショップオーナーも続々と参入したリスティング広告が、お手軽・低予算な雰囲気があるものの、ある程度のキーワードになれば50円、100円、300円・・・と単価がダイレクトメールの郵送コストよりも上回ってしまう。

特に創業間もない頃は、広告に割ける資金力、有力な顧客リスト、広告出稿に対するノウハウが何も無い為、「宴席で知り合った人」「社員の知り合い」に絞ると良いケースがある(業種にもよるが、社員と既にある程度親交があるが為にレスポンス率も高くなるという傾向)

powered by HAIK 7.0.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional